Pray For Nothing

アーティストPAELLAS
作詞MATTON
作曲Satoshi Anan
あたりまえのように過ぎる
いたずらな 時の鳴門から
あぶれだす 人波のさいごにも
光る海の 優しさが 持っていますように

why do we gotta find something
僕らが溶け合うために
why do we gotta find something
とらえよう 夜の粒を
まだどこかに逃げていたくて でも
今夜の月はそれを許してはくれなそうな 強さで

あきれさせるほどに
君の揺れを掴みとる それだけは

深い夜の群青に 潜るときも
街の刺すような 白い棘 その中でも

why do we gotta find something
君にも気づかせたくない
why do we gotta find something
ずっと前から震えてる
まだどこかに逃げていたくて でも
今夜の月はそれを許してはくれなそうな 強さで

光る

僕らだけの秘密なら
いつまでも信じあえる
叶えることをすてれば
いまよりは楽になれる

閉ざした夢のなかで
全てを味方につけて
でもそれが霧になると
さぁ 次はどこにあるの

why do we gotta find something
僕らが溶け合うために
why do we gotta find something
とらえよう 夜の粒を
今のうちにかけだして
もう見ないで済むまで遠く連れ出せたら
眠ろう あの月の

陰で

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加