フェロウ

アーティストHalo at 四畳半
作詞渡井翔汰
作曲渡井翔汰
地図もないまま 旅路は続いていく
僕らは何を目指していたっけ 忘れてしまったな
理想を語れば 誰もが笑うから
心の奥に隠してしまった それにさえ慣れてた

言葉にしてしまえば 積み上げたすべてが
崩れていくような気がしたんだ

起承転結のストーリーを僕らは描いていく
重ねた思いが滲んだインクで
誤解を恐れて飲み込んだ言葉を伝えて
新しいページを紡いでみせるから

擦り切れるほど 回したレコードに
この思いを託せるほど 簡単じゃないから

互いを探り合って 見つけたものは何?
いまだにあの歌が鳴り止まない

希望的観測をずっと信じていたんだろう
言わない思いも伝わる気がして
当たり前だった日常を懐かしむ頃に
今さら気付いた振りをしているだけ

ひとりで描いていたはずの 孤独な世界で
分かち合い 交わし合う 思いに触れたよ
起承転結のストーリーが終わるその日まで
地図のない旅路を歩いていくから
変わらない思いで共にその先へ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加