ヒューズ

アーティストHalo at 四畳半
作詞渡井翔汰
作曲渡井翔汰
きっとね 私たちの間を繋ぐものは
そう 運命ではなかったの
互いを探り合うたび 切れていった
ヒューズ

些細なすれ違いで 私を刺した棘が
もう 抜けないでと思うの このまま
痛みすら愛しいよ

さよなら ほどけた日々の花よ
束ね贈る夢見ていた日々よ
嗚呼 ここまで枯れても 綺麗だな

どこかでこの未来を あなたは見ていたのでしょう
私とはまるで違う未来を 同じような振りをして

ねえ 街中どこにでも
ふたりで埋めた思い出が
今になって芽を伸ばすから
歩けないよ

綺麗だと思うのと
同じタイミングで景色が
すぐさま滲んでしまうから
見ていられないよ

ねえ

これから ふたりはどこへいくの?
元通りなら 愛しいこの棘が
嗚呼 抜ける日までは ふたりかな

きっとね 私たちの間を繋ぐものが
そう ふたりを壊さぬよう
代わりに壊れてしまったんだね

さよなら ほどけた日々の花よ
束ね贈る夢見ていた日々よ
嗚呼 ここまで枯れても 綺麗だな
ヒューズ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加