毛布の中で抱き合って

アーティストBOYS END SWING GIRL
作詞冨塚大地
作曲冨塚大地
ずっとそばにいたいと思ってるんだよ 子犬みたいに眠る君を撫でた
白馬は乗ってない 夢で出会ってない それでもウンメイでしょう?

だめなとこがそれぞれ違う僕らは 凸凹うまくはまるふたりだから
できない足りないより いまここにある幸せを数えてよ

毛布の中 君とふたり 孤独もぎゅっと抱きしめて
あくびが伝染したのなら もう迷うことなどないだろ?
会えない夜のさびしさも ふたりだけのお揃いなのさ
だからもうずっと 僕の手をぎゅっと 握っていてほしいよ

朝は毛布が剥がれ落ちているから 君はむくれ 僕は今日も謝るのです
だけど知ってる ふたりのベッドは 小さいままがいいこと

前髪を切ったり 爪を塗ったり
シャンプーをかえたり ちょっと痩せたり
鈍感な僕にはどうかヒントを頂戴 そのすべてを褒め尽くすから

毛布の中 たまにひとり 孤独をぎゅっと抱きよせて
いつも取り合うこの場所も 君がいないと寒いまま
会えないこのもどかしさも ふたりはいつもお揃いでいて
教えて もうずっと 君の手をぎゅっと 握っていてもいいの?

君が出会う素敵を 全部教えてよ
おなかいっぱいで眠くなるほど

毛布の中 君とふたり 孤独もぎゅっと抱きしめて
僕のすべてをあげるのさ もう迷うことなどないから
会えない夜の寂しさも ふたりだけのお揃いなんだ
だからもうずっと 隣でずっと 笑っていてほしいよ
笑っていてほしいよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加