夜明け前、虹が差す

アーティスト愛乙女☆DOLL
作詞毛蟹
作曲毛蟹
もう少し早く 気付いていれば
君がいなくなることもなかったのかな
迷いは置いていくって決めたけど
少し後悔するくらいは 許してよ
いつまで経っても 強くなれないまま
自分だけが足りないなんて 悔しくてさ

放つ魔法の言葉 響く透明なノイズ
その向こう 突き抜けて
掻き分けて進め 光差す方へ
まだ夜が明ける前 駆け出して見つけに行く
まだ僕の知らない世界を

いつもより少し眠い朝も いつか大事に思う日が
来るんだろうな
どこまで行っても 追いつけないまま
サヨナラも言えないなんて 不条理を確かめて
ドアを引く 透明なノイズ
雑音 揺れた 視界 交わす 対岸の景色

歌え真昼の讃歌 滲む照明が落ちる その向こう 口付けて 最果てへ進め
光差す方へ まだ夜が伸びる前
駆け出して見つけに行く まだ僕の知らない
世界の理 描くよどこかに 七色で

歌え真昼の讃歌 滲む照明が落ちる その向こう
口付けて 最果てへ進め 君がいない方へ
まだ夜が終わる前 立ち止まって振り返る
まだ僕は知らない

放つ魔法の言葉 響く透明なノイズ
その向こう 突き抜けて
掻き分けて進め 光差す方へ
まだ夜が明ける前 駆け出して見つけに行く
まだ誰も見たことがない 鮮やかに広がる
世界を 世界を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加