青春のバス

アーティスト愛乙女☆DOLL
作詞ハマサキユウジ
作曲ハマサキユウジ
さよならがそっと 意味する別れの時 どんな言葉 口にしても
戻らない時は 僕らを大人にした 共に過ごす時間を胸に今

届かない想いはないから 夢はずっと捨てないで
この手の中 輝いてる いつまででも

青春のバスは走り出す 僕のこの気持ちを乗せながら
溢れ出す 思い出のメロディー 忘れない 君との日々

一緒に笑って 君と過ごした季節 夢に向かうバスに揺られ
通いなれた道 寂しがる声がする 君の背中 見送る僕がいる

涙色のページめくって 七色の虹を描こう
隣同士 つながってる 仲間だから

青春のバスは止まらない それぞれに続く道を行くよ
この場所で 出会えてた笑顔が 未来への勇気になる

晴れわたる夜空に 光る星の雫(ライト)
君が進む明日を 照らそう

青春のバスは走り出す 僕らのキズナは変わらないまま
この場所で 奏でたメロディー
いつまでも(いつまでも)
口ずさもう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加