組曲「鬼子母神」~鬼拵ノ唄

アーティスト陰陽座
作詞瞬火
作曲瞬火
ゆるがせも よくぼりも 鬼のしわざにすればええ
よそものの るにんなど 鬼に見えねば見せりゃええ
やまがみの おぼすまま 鬼が出たなら殺せばええ
いくとせと してきたり 鬼がいなけりゃ拵えりゃええ
鬼がいなけりゃ拵えりゃええ 鬼がいなけりゃ拵えりゃええ
鬼がいなけりゃ拵えりゃええ
一つ 卑近な 瓢箪も 拾い候え 飄然と
二つ 不便な 瘋癲は 不労 浮浪の 風来坊
後生だ 芽吹いてくんな 出来りゃあ 実ってくんな
ついでに 撓んでくんな 豊作だったら 言うこたぁねぇ
忽も 欲ぼりも 鬼の為業にすればええ(ほいッ)
三つ 蜜柑も 妙丹も 見立て候え 明眼で
四つ 余分の 羊羹は 余所見 装って 揚揚と
何の恨みもねえ 何の謂れもねえ なら気に病むこともねえ
行き摺りだ 構いやしねえ 余所者の 流人など
鬼に見えねば見せりゃええ(ほいッ) 拝 拝 拝 (ほい ほい ほい)
やらねば 日照が起こる 起こらぬのは やったから
やって起こるは 何とする やってなけりゃあ これでは済まぬ
鬼が 居らんな まあええ 居らにゃあ 居らんで 拵えりゃ仕舞いじゃ
山神の 思す随 鬼が出たなら殺せばええ
幾年と 為て来たり
鬼が居なけりゃ拵えりゃええ(ほいッ)
鬼が居なけりゃ拵えりゃええ(ほいッ)

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加