挽歌

アーティスト陰陽座
作詞瞬火
作曲瞬火
行(ゆ)き過(す)ぐ 亡(な)き身(み)の 群(むれ)を
帷(とばり)が 漆黒(くろ)に 染(そ)める
暮(く)れるも 在(あ)りし世(よ)は 帰(かえ)りはせぬと

譬(たと)えば 宣(の)らさるるとて
齢(よわい)は 誰(だれ)も 知(し)らず
明日(あす)にも 散(ち)り逝(ゆ)く 我(わ)が身(み)と 念(も)う

留(と)まれど 過(す)ごせど 重(かさ)なるが 随(まま)
辿(たど)りし 道形(みちなり)
遺(のこ)るものが 在(あ)るならば 悔(く)い乍(なが)ら
弔(とぶら)う 迄(まで)

嗚呼(ああ) 過日(かじつ)は 孔(あな)の海(うみ)
然為(さす)れども 積(つ)もりて 餞(せん)に 代(か)わる

萌(も)ゆれど 枯(か)れれど 重(かさ)なるが 随(まま)
辿(たど)りし 道形(みちなり)
遺(のこ)るものが 在(あ)るならば 笑(え)み乍(なが)ら
花(はな)を 手向(たむ)ける

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加