アーティスト陰陽座
作詞瞬火
作曲瞬火
此の群青が 朱(あけ)に染まる
其の私語(さきゆめ)が 無下(むげ)に舞い散る

運命(さだめ)の糸なら 疾(う)うに斬り捨てた
己の択(よ)りし途(みち) 供の螺旋(らせん)を 墜(お)つる

胸の 逝(ゆ)き場を 探して
冱(い)てる 孤独を 止めて
遥(はる)に 滲む 肱(かいな)の傍に
只(ただ) 君の 随意(まにま)に

此の乱声(らいじょう)が やけに離(さか)る
其の騒(ざわ)めきが 無礙(むげ)に過ぎ行く

運命(さだめ)の異図(いと)なら 問うにも及ばぬ
戻れぬ丈(だけ)の途(みち) 墜の螺旋を 昇る

胸の 逝(ゆ)き場を 探して
冱(い)てる 孤独を 止めて
遥(はる)に 滲む 肱(かいな)の傍に
只 君の 随意(まにま)に

滅(ほろ)び消ゆる 我が身の
傍で殉(とな)ふ 憐れさよ
せめて過ぐる 来(こ)ん世は 輪廻の果てに
重ねて 見(まみ)ゆる
風と月とぞ

胸の 逝(ゆ)き場を 探して
埋(い)ける 相座(そうざ) 求めて
遥(はる)に 滲む 無間(むけん)の空へ
此の随(まま) 束(つか)に微睡(まどろ)む

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加