歪む月

アーティスト陰陽座
作詞黒猫
作曲黒猫
冷たい水の底で 死を待つように横たわる
幾年数えたのか この身は朽ちてゆくばかり
見上げる水に揺れる白い月 貴方の骨のように 清い光で私を刺す
嗚呼 叫びは 泡と消えてゆく
嗚呼 貴方の流した血に濡れた 喉が今も紅い

貴方を殺めたのは 消し得ぬ鱗の欲望
嘲り嗤うように歪む月 愛した人を喰らう様を その身に映さないで
嗚呼 終わらぬ 水の地獄なら
嗚呼 血濡れた鱗の罪に泣く この息の根を止めて

月は総てを射抜く光で 私の骸を晒すのでしょう
嗚呼 終わらぬ 水の地獄なら
嗚呼 血濡れた鱗の罪に泣く この息の根を止めて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加