Train

アーティストRude-α
作詞Rude-α
作曲Hayato Tanaka, Rude-α
さっきまでの通り雨が過ぎ去り
雲の隙間から差し込んだ 太陽が
まぶしそうな僕に
早く行けって 顔をした
ホームで君にサヨナラを言って
急ぎ足で電車に駆け込む
静かな街と君を背に
希望を握って 走り出す Train

車窓から眺めてる 田舎道が
いつもとは違って 何か新鮮だった
少しだけ寂しさも感じているけど
不思議とワクワクが止まらないんだ
真っ白なスケッチブックの中に
デタラメな地図を何回も描いた
これから 僕の目だけにしか映らない
目的地を探す 旅に出るんだ

乗り込めTrain 全てを置いて行け
走れTrain 僕の希望を乗せて
Train Train 世界を駆け抜けて
きっと どこまでもいけるだろう

その景色が 移り変わる
この瞬間の中に乗り遅れるなよ
誰のもんでもないだろ Your Life
トンネルを抜けて 光の先へ
朝を超えて 夜を超えて
君を乗せて 僕を乗せ 今を乗せて
終わることない線路の上
Train Train 未来を手に掴まえて

解けていた靴紐を 結び直して
到着した駅に足を
踏み出した その瞬間から
この先は未知数な 僕だけの旅が始まった
何だか少し冷たい風が吹いて
目の前に広がる高層ビルが
ようこそって上から目線で
田舎者の僕に言ってきた気がした

負けるかって 笑みを浮かべて
これからどうしよう? なんて言っていたけど
不思議と焦りなんてなくてさ
トラブルもどうにかできるような気がしているんだ
深く吸い込んだ息と同時に
片道行きの切符を改札に通した
胸の中でよろしくって言って
バックパックひとつ 外へ飛び出した

止まるなTrain 全てを抜き去って
進めTrain 君の笑顔に向けて
Train Train 季節を駆け抜けて
きっと 壁だってぶち壊せるだろ

その景色が見えない時でも
この瞬間の中にあると信じ続けろ
誰のせいでもないだろ Your Life
太陽の見える 次の街へ
雨を超えて 風を超えて
雪を超えて 月を超え 時を超えて
終わることない旅路の上
Train Train 夢を現実に変えて

目的地が どこにあって どんな花が咲いて
いるかなんて 今はまだ知らない
風任せだったとしても 偶然の出会いや
出来事が意外と大切な気がする
Train 周りの流れに逆らってでも
Train どうしても見たい景色があるんだ
Train 後悔なんて僕の辞書にはいらない
恐れずに前に進んで行くんだ

その景色が 移り変わる
この瞬間の中に乗り遅れるなよ
誰のもんでもないだろ Your Life
トンネルを抜けて 光の先へ
朝を超えて 夜を超えて
君を乗せて 僕を乗せ 今を乗せて
終わることない 線路の上
Train Train 未来は僕の手の中

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加