ココロノヒ

アーティストFLAMING ECHO
作詞岡部喜誉治
作曲岡部喜誉治
泣いてばかりいる君に 言葉ばかり求めては ah 傷つけあったあの頃
都合よく孤独と遊んで 振り返れば なくしたもの ah 気付かされていて

僕の中の君の存在を 消えないように ここで今もがいているから
風に消されそうな灯火を 優しいその手で覆ってよ
重ねた僕の手の温もりを 君は忘れてしまうの?

いつか君の隣にも 僕の知らない人がいる ah そんなこと考える
小さくつよがる口元や 涙溜めた眼差しを ah 知られたくないなぁ

君の中の僕の存在を 消えないように 同じようにもがいてるなら
風に消されそうな灯火を 優しい声で吹き返してよ
なにかを変えるためだけに今 泣くことができたら 見て欲しいんだ

探り合うほどに互いに寂しくて 見つめ合うほど疑問を投げかける
信じていたいこの想いの果てに あの時感じていた満ちてた時間を
僕が消しかけた灯火で 初めて気付く悲しみを
君の手、その声、思い出す そんな僕を笑い飛ばしてよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加