君のいる街

アーティスト大橋りえ
作詞Rie Ohashi
作曲MITSURU IGARASHI
坂道を登ったら 見えるバス停
よく雨宿りをした 午後の帰り道

遠回りして ここまで歩いたあと
夢を追う君を見送ったね

もうすぐ君の街も
足早に秋が過ぎてゆく
ぴったり寄り添うのが 似合う季節だね

好きだから逢いたくて
温もりを伝えて欲しくて

不思議ね離れてから
こんな素直になれるの

友達のためになら うまく言えるの
自分の事になると まるでダメなのに

無邪気に笑い 道行く学生服
あの頃の二人 見てるようで

もうすぐ君の街へ カレンダー
いつも眺めてる
今年も相変わらず 素敵な恋人

遠くから教会の鐘の音が
響きわたってく

神様 この想いが
永遠に続きますように

もうすぐ君の街も
また白く 塗り変わるけれど
ぴったり寄り添うのが 似合う季節だね

遠くから教会の鐘の音が
響きわたってく

神様 この想いが
永遠に続きますように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加