K-ing

アーティスト100s
作詞中村一義
作曲中村一義
年中、目にしていたここを。
ベースにしたいんだ。
静かなまま。
年中、絵にしたいんだ、ここを。
ベージュに油彩さ。
静かなまま。
ですからビーツなら、不動にスライ、スタックス&ハイ。
ワン・オブ・シックスティーズ、この街は。
ですから未来、俺等次第。
ワン・オブ・ シックスティーズからアウト・ヴューして、言ったら、
「"Dreams" is in it.」かどうかと、もしくは、
「"Real" is in it.」かどうかとか、
目をいざなう都市なんて、実際、平たい荒野だぜ。
それがリアル。

年中、手に消えたものを。
ベースにしたいんだ。
静かなまま。 (夢から、夢から実。)
今日を隠し通す嘘も、いずれ歴史になる?
おぉ、無礼になってもさ、言いたい。 それはない。
ワン・オブ・シックスティーズ、その先は?
ですから未来、あなた次第。
ワン・オブ・ シックスティーズから
アウト・ヴューして、言ったら。
「"Dreams" is in it.」かどうかと、もしくは、「"Real" is in it.」かどうかとか、
この災い抜けた末、真の君に逢えそうで。
そんなら、「"All" is in it.」かどうかとかって、もう、どのみち、ひとつだろうが。
この欠けた星の上、普遍の想いをバラ撒け。

そう、想いは静か。 ~「夢から、夢から明日。 (バラ撒け)
道中の万感とウォーカーズ、道中の万感とウォーカーズへ、
その夢には今日の本当の礎。 そう、今日の本当の礎。」
道中の万感と ウォーカーズへ、万感とウォーカーズ、道中の万感とウォーカーズへ、
「罪と善を覆う ユニヴァース。 ユニヴァース。 ユニヴァース。 ユニヴァース。 ユニヴァース。」
「そして、道中の万感とウォーカーズ 道中の万感とウォーカーズから
時の万感と流れ、森羅万象に添う。 今日の本当は今日も『本当』を刺す。」
「時が見た夢がまた明日になる。」
「道中の万感とウォーカーズへ、聖歌を。」
「…万感とウォーカーズへ、聖歌を。」
道中の万感とウォーカーズ、道中の万感とウォーカーズへ、「夢が呼んだ今日さ。
明日を呼ぶ夢(…アース、ボーイズ、)だろうが。 (スターズ、ガールズ。)だろうが。」
アウト。

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加