吠える犬と君

アーティストSound Schedule
作詞大石昌良
作曲大石昌良
Yeah yeah Yeah yeah tatatara tatatatata
Yeah yeah Yeah yeah tatatara tatatata

そもそも出会ったのが奇跡 気まぐれ甘いワナ
地下鉄 別れ話 ひどくかすれた僕の声
つないだ影が長く伸びて 赤く染まる幸せ
今日のこのとがった日まで 包み込むのか

「ホント流れ星って願えば 叶うものなのかな」って
ずっとそこに立って 君から放つ夜空への SOS
そっと手を伸ばして 探る指先は宙を切って
急に暗くなって あたりは吠える犬と泣き崩れる君がいて Wow…
気が付けばヒマワリも踏みにじるような そう悲しみと劣情

一度目は「好き」という 言葉が返ってこないコト
二度目は夏が来ても 会えない時間が多いコト
三度目の痛みはそこから 君以外の人が入り込み
僕のベクトルを変えたコト

ずっと立ち尽くして 時計の針は何回まわった?
きっと君にとって 忘れるコトのない残酷なトキ
ぎゅっと手をつかんで 唇噛んだ震えた声で
確かに君は言った 「ユルサナイヨ」

「ホント流れ星って願えば 叶うものなのかな」って
ずっとそこに立って 君から放つ夜空への SOS
そっと手を伸ばして 探る指先は宙を切って
急に暗くなって あたりは吠える犬と泣き崩れる君がいて Wow…
気が付けば後悔と 自分を責める 言葉がありふれて

見上げればこんなにも キレイな夜空が
僕を待ってるのに 僕を待ってるのに
僕を待ってるのに 一人の朝が来て…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加