生きてこそ

アーティストthe BOOGIE JACK
作詞ヒライシュンタ
作曲ヒライシュンタ
都会の人込みに溶けそうな今夜は満月が凛りしくて
どこまで続くのかわからない この道を地図も持たずに進む
まるで夜道を転がるタバコの火のようだ

路上で歌う人最終電車も夜が抱きしめている
忘れてしまいそう明日の灯り消えるのはあまりにも突然さ
僕の歌は永遠に鳴り続けはしない

僕らは この一瞬の足音が響くように
生きているだろう 年をとるだろう
今ここに残れと日付け踏みながら

ポケットにしまってネットでからまってそうやってつながってる
忘れてしまいそう忘れてしまいそう本当のさびしさを
ふるさとの友は今も幸せでいるかな

僕らは この一瞬の足音が響くように
生きているだろう年をとるだろう
今ここに残れとそしていつかは朽ちて足音も止んでゆくよ

その時 僕はその時 僕なら君が そばにいれば
それだけでそれだけで他にはもう何もいらない
それだけでそれだけでああ 他にはもう
望まないかもしれないな…しれないな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加