セツナ風

アーティスト大石昌良
作詞大石昌良
作曲大石昌良
春の日は 春の日は
こっちへおいでと
東風の風

夏風は 夏風は
青々 吹き込む
青嵐

あなたは言うでしょう
そばにいるよと

浮かんで 弾けて 宙を舞って
広げた風の地図を

指差し 探る想いは いつも
懐かしく 懐かしく
遠く あなたの声

秋暮れは 秋暮れは
わたしはここよと
雁渡

冬空は 冬空は
焦がれ焦がれて
吹く木枯らし

あなたは言うでしょう
おゆきなさいと

巡って 回って 宙を切って
過ぎゆく季節だけを
指折り 数えても すぐ横で
吹き抜ける 吹き抜ける
遠く あなたの風

浮かんで 弾けて 宙を舞って
広げた風の地図に
書き込む 新しい風の名は
セツナ風と呼びます

浮かんで 弾けて 宙を舞って
広げた風の地図を
指差し 探し飽きたくらいに
わたしにも わたしにも
見つけられましょうか

吹き抜ける 吹き抜ける
あなたはセツナ風

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加