かえり花

アーティストMinami
作詞Minami
作曲Minami
ただそばに君がいて笑っている
それだけでよかったのに、よかったのに・・・
暗闇に落ちてゆく

波打つ音は遠く 絶え間なく光があふれた
時の狭間に揺れ、記憶と繋がったまま

出逢う季節違ったのは道に迷ったせい
夜の森、逸れて 花になれず、泣いていたの
君が知らない世界で・・・

明日にはこの雲が消えるように祈ってた
信じたい、信じたい・・・
壊れそうな願いでも

星の砂を歩けば 蘇る、あの日の約束
それは優しい夢 物語こぼれてく・・・

身体中泣いていた 想いだけ遠くへ・・・
今はまだ咲けない わたしだけの小さな種
風になれたなら・・・

出逢う季節違ったのは道に迷ったせい
夜の森、逸れて 花になれず、泣いていたの
本当はわたしだけみていてほしくて
時をこえて、生き続けた白い花
冷たい雪が降る前に散ってゆくの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加