Walk On-Hey,DJ JIN Pt.2-

アーティストRHYMESTER
作詞S.Sasaki
作曲D.Sakama J.Yamamoto
Guess who's back? 「イエー もちろんDJ JIN!」 とどまることなく常に前進
ヤツは口だけじゃなく実践し 切り開く次なる新天地
言わずと知れたステージのキング アクシデント捨て身でしのぎ
キープするハット、スネアにキック やっぱスゲーぜアニキ! (ヘイDJ JIN)
そろそろ新しい奇跡起こすためにまた試金石的挑戦
決してビンテージでなく新鮮味保ち続けるスピン名人
そのウンチク度 Likeジモン 使っちまえ その口も カモン!
そいつぁきっと刺激的 さあ聞かせてくれ Hey, DJ JIN

<DJ JIN>
俺もマイク握るぜ 無駄な細工切り捨て
自然体で限界越える挑戦 このファストファンクに乗せる暴言
新しき光がさす 麗しき景色がある
これが更なる自分目指す進化 いいかみんな 俺がJINだ

マイクロフォン1 マイクロフォン2もたじろぐスタイルは超ストロング
うーん… あなどれないッ! MCどもは動揺を隠せない
沈黙破ったヤツの唇から出るパンチラインが身にしみる
ギミックにまみれたライム帳 閉じてしばし耳貸すとしよう
ぶっきらぼうで不器用なその仕草 各地でアニキ達の語り草
仏頂面で腕組んだ姿は さながら若いころのブンタ・スガワラ
Yeah 間違ってない こんなセッション未だかつてない
溜ったモン全て吐き出してないなら もういっちょかませ Yo, DJ JIN

<DJ JIN>
新しい扉 開いたら始まる俺のリサイタル
チャレンジスピリットをもっと 発揮して気分もスッキリと
常に保つ姿勢は高潔 結果恐れず 成果求めず
未曾有の世界挑む魂だ いいかみんな 俺がJINだ

J.M.J. そしてMr. Cee マイク握る皿回したち
その系譜にまた一人参戦 つまりマイメンDJ J・I・N
この道はそう甘かないぜ 「でもやるんだよ!」志は高いぜ
履きこなせ 2足のわらじ これぞHip Hopのファンタジー
Disk JockeyはDisk Jockey 喋るべきじゃないだ?この嘘つき
もともとマイク握る商売だ あってないようなもんだ そんな境界は
遊びの延長だけに猛勉強 そこら中飛び交う挑戦状
誰がNo.1か今証明しよう 受けて立つぜ Go! DJ JIN

<DJ JIN>
流れる水のよう 腐らずどこまでも行くとしよう
今 一歩踏み出す喜び 何かきっと産み出す ところどころに
かたくなまでに俺の型はなく 己貫く芯固く
言葉が諸刃 このアドベンチャー いいかみんな 俺がJINだ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加