錆びた空に色を塗る with たなか雄一狼

アーティストALLY & DIAZ, たなか雄一狼
作詞たなか雄一狼
作曲ALLY & DIAZ
錆びていく世界の空に 俺は少し色を塗るから
お前が未来で描く色と重なり 綺麗な絵になればいいだろう

大したことなど語れそうにないけど
この時代を生きる俺という一人の人間の言葉を
未来のお前に贈らせてくれや

何が悪くて何が良いなんて 簡単には言えないこの世界や世の中で
季節数えて 人は毎日の道を歩き続け

誰も彼もが生まれて平等なんかなくて 雨の中で差す傘がない奴もおって

災害や戦争で道端の人々が残酷に死んでいく現実があって

だけど俺たちは そんなに強くなくて 毎日にのまれて擦り切れるだけで

人の痛みなんて事は見ないふりをしてて

錆びていく世界の空に 俺は少し色を塗るから
お前が未来で描く色と重なり 綺麗な絵になればいいだろう

親が子を殺し 子が親を殺すなんて耳を塞ぎたくなるようなニュースが流れ
やり場の無い怒りに包まれ闇が生まれ

そんな中で 陽だまりの樹のように母親に抱かれお前が生まれ
愛という名の毛布に包まれて光が闇を照らす

黒いヘドロにまみれた こんな俺でも空を見上げ
時に過ちを振り返り美しさを探し生きてる

だからお前が道に迷ったときも 立ち止まり少し空を見ろや
そこにお前の描きたい絵があるから

錆びていく世界の空に 俺は少し色を塗るから
お前が未来で描く色と重なり 綺麗な絵になればいいだろう

錆びていく世界の空に 俺は少し色を塗るから
お前が未来で描く色と重なり 綺麗な絵になればいいだろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加