B-BOYイズム

アーティストRHYMESTER
作詞S.Sasaki D.Sakama
作曲D.Sakama J.Yamamoto
決して譲れないぜこの美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの果てに
見た 揺るぎない俺の美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの如く

俺の名前はB-BOY 神の申し子 よく聴きな道行くトーシロ
そこのB-BOYのWanna be boy 君だ 聞こえたら即答しろ
畑違い人間違いってか? わかったから黙ってな
目クソ鼻クソのカテゴライズ 耳クソの価値もない だから
語り明かそう赤子同然の若僧 はぐらかそうとか茶化そうとせずに
さあ 寄ってきな 丸出しの志語るセミナー
開講 それじゃ相棒 B-BOYのBを定義してみな
(決して譲れないぜこの美学) ナニモノにも媚びず己を磨く

決して譲れないぜこの美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの果てに
見た 揺るぎない俺の美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの如く

数はともかく心は少数派 俺たちだけに聴こえる特殊な電波
よく見ときな最後にはどちらの勝ちか アマノジャクたちの価値観
なにせ行く手はエラク遠距離 足跡からも学ぶぜ謙虚に
あえて時には手も汚そう 愛なき時代のさなかにようこそ

何度でも言うぞ
俺の名前は黄色いB-BOY ハンパなくナンバーワン
手前ミソ売りつける商人 毎週末の金土のテレビドラマの中に
後ろ姿見つけられなかった仲間たちのため Kick the verse
歌詞 蹴っとばす まるでストレスとばすジェットバス

冬をしのげ そのたくましさ見習え はだしのゲン
傘もささずに歩く土砂降りの中を 見ろよこの晴れやかな顔
欲得超えたヤセガマン イエーそこにこそこだわるぜ CauseI'mthe man
渋滞続くハイウェイ 尻目にマイウェイ 行くぜこのまま寝ないで

決して譲れないぜこの美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの果てに
見た 揺るぎない俺の美学 ナニモノにも媚びず己を磨く
素晴しきロクデナシたちだけに 届く 轟く ベースの如く

いかにも俺がB-BOYのなかのB-BOY ただのB-BOY
自分が自分であることを誇る ただそれだけ命懸けで守る
イビツにひずむ俺イズムのイビツこそ自らと気付く
奴らのカラー分かつこのプリズム 奴らに共通なこのリズム

心こめて描く繊細なタッチ 栄光なき天才たちに捧ぐ
僕からの鎮魂歌 または決して屈せざる奴らの国歌
生まれ育ち国籍は違え この旗のもと忠誠を誓え
ドロにまみれつつ生きてく技術と知恵身につけ約束の土地へ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加