アオの木苺

アーティストウソツキ
作詞竹田昌和
作曲竹田昌和
天気予報では雨と言ってたのに
今日はカラっとして降りそうにないな
折り畳み傘を持ってきたボクは
何だか損をした気分だったんだ

待ち合わせ場所の変な像の前
少し遅れてきたキミが手を振った
「さてどこ行きましょうか」
「湖が見たいな」
近くの公園にあった気がするな

アオの木苺を噛み潰し
酸っぱいなぁと頬をアカく染めた
まだ早いよとボクが笑うと
それでもいいのとふくれてる
まるでそれはボクらみたいだな

赤い木苺も枝から落ちたら
誰にも気づかれず踏んづけてしまう
廻るときの中やっと出会えた
ボクらアオくたっていつかは

黒い黒い黒い雲が
僕たちを包んで
暗闇が僕たちを襲うんだ
今にも泣きだしそうな
キミと空模様

どしゃぶりの雨にうたれながら
持ってきた傘をとりだした
無言のままの傘の中
一瞬、キミとボクの目があった
ボクらこれからどうなるのかな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加