Lonely Blue が終わる頃には

アーティスト駒形友梨
作詞白鷺雪兎
作曲原知也
夕立で 思い出す
かわいい 恋だった
ほろ苦いどころじゃない かもね
笑い 飛ばしてよ

君は うわの空
僕の 話は
君の視線の向こう側
微笑ん でいる
あの子 ばかり 見てた

雨上がり
Lonely Blue
を 聴きながら
架かる虹を 渡って みたいと思った
Lonely Blue が 終わる頃には きっと
笑えるから
ひこうき雲 見上げて

街路樹を 抜けたら
2つ目の 角
セピア色に染まる 景色
ひとり 歩く

いつか 出逢えたら
ここで 会えたら
あの日の 君に さ よ な ら
まだ 消えない
嬉しそうな 横顔
僕は 見つめてた

そして
Lonely Blue を 聴きながら
ほんの少し 大人に なれた気がしてた
Lonely Blue が 終わる頃には きっと
話せるから
懐かしい 恋心を

君と Lonely Blue
を 聴きながら
見慣れた この街中 歩いてみたかった
Lonely Blue が 終わる頃には そっと
目を閉じて・・・

Lonely Blue を 聴きながら
架かる虹を 渡って みたいと思った
Lonely Blue が 終わる頃には きっと
笑えるから
ひこうき雲 見上げて
Uh Uh・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加