男騒ぎのララバイ

アーティスト布施明
作詞門谷憲二
作曲ミッキー吉野
羽を休める 鳥のように
躯(からだ)休める 獣のように
ほんの束の間 夢に抱かれ
夜明けまで眠ろう

日々の終わりに 男たちは
息を吐き出し 傷を癒やす
笑みを浮かべて 交わす酒で
敵さえも讃えて

戦いの苦しみは すべて忘れて
男騒ぎで唄うララバイ
高らかに 不器用に 騒ぎ疲れたら
女の胸に帰ろう

家を出たなら すでにそこは
息も抜けない 戦場だから
傷を負っても 前を向いて
ひたすらに生き抜く

1日の悲しみを 飲み込むように
男騒ぎで唄うララバイ
誇らしく 照れながら 騒ぎ疲れたら
女の胸で眠ろう

戦いの苦しみは すべて忘れて
男騒ぎで唄うララバイ
高らかに 不器用に 騒ぎ疲れたら
女の胸に帰ろう

1日の悲しみを 飲み込むように
男騒ぎで唄うララバイ
誇らしく 照れながら 騒ぎ疲れたら
女の胸で眠ろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加