たしか

アーティスト吉田山田
作詞吉田結威
作曲吉田結威
あの日もたしか雨が降っていた

ありふれた幸せは時に心まで惑わせて
手を離して初めてそれが尊いものだと知る

雨の日には袖が濡れてしまうから 手を繋がないで歩いた
きっと二人は同じ場所に立って 違う景色を見ていた

突然吹いてきた風 キミの匂い
長い髪が揺れていた 笑ってた
傘も差さずに歩いた春の日
あの日もたしか雨が降っていた

泥がはねて裾が汚れてしまっても 手を離さないで歩いた
出逢った頃のあの日の二人が あまりに眩しくて

想い出の忘れ方は知らないけど
それが大切なことはわかってる

突然吹いてきた風 キミの匂い
長い髪が揺れていた 笑ってた?
花は色付きまた巡っていく
あの日もたしか雨が降っていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加