魔法を信じ続けるかい?

アーティスト中村一義
作詞中村一義
作曲中村一義
知ってるかい?ねぇ、知ってるかい?
この木ん中の鳥の名をさ。
無意味かい? もしや知りたい?
それじゃ、もう、ずいぶん古い魔法を信じ始めるかい?

みんなと見たい場所があるんだ。行こうよ。今も、そこだけ残る。
最初も最後も、なんだかこじれる。こっから出んだっ!
現実的な見方をもっても夢は見れる。
そこには、あるんだ。そう・・・ただの咲く花が。

「変わりたい」「何も変わんない」
そんな論争に熱上げたくらい、
君は自分自身の魔法を信じ続けるかい?
同情の群れは、とうに無い。

友人も将来も道連れに、行こうよ。見えない何かが残る。
失敗や後悔の存在も許せる。うん、そんなもんさ。
完全はね、不完全があって、初めて意味がある。
無力だった日は充電していただけ。
(ねぇ、知ってるかい?)太陽を隠す雲の気持ちを。
(知ってるのかい?)僕、大好きだよ。みんな。
本当のこと言えたんで、気分いいなぁ。

老若男女と、いいバカ連れ、行こうよ。音の世界へ僕と。
条件は"単純なことを想う"。
行こうよ。行こうよ。時間も疲れてんだし。
君の心の"暇"でさ、魔法は創られる。
そこには、あるんだ。まぁ、理想郷までじゃないが。
この歌を二十年後に聴けば、夢が解る。もうすぐさ。
そこには、あるんだ。永遠の気持ちが。
そこには、あるんだ。
そう、色褪せずに、自分自身を支える魔法が。

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加