青春のうた

アーティスト山口智充
作詞山口智充
作曲山口智充
風の中でひとり 歩いていたけれど
歩いた足跡も風に消されていた
心が寒すぎて ぬくもり求めたら
大切な心も少し溶けはじめた

どうしようもない事ばかり起きてしまうけど
全てに何か理由あって起きているんだろう

今もずっと口遊むのは あの頃聴いたロックンロールで
今も胸に突き刺さるのは あの頃聴いた想い出のうた
夕焼け色の青春のうた

人込み避けたくて 歩いていたけれど
人が恋しすぎて 人込みに戻った
人を傷つけない それが一番だと
優しくしていたら 何故か傷つけてた

訳のわからない事ばかり起きてしまうけど
全てに何か理由あって起きているんだろう

今もずっと口遊むのは あの頃聴いたロックンロールで
今も胸に突き刺さるのは あの頃聴いた想い出のうた
夕焼け色の青春のうた

どうしようもない事ばかり起きてしまうけど
全てに何か理由あって起きているんだろう

今もずっと口遊むのは あの頃聴いたロックンロールで
今も胸に突き刺さるのは あの頃聴いた想い出のうた
夕焼け色の青春のうた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加