Yellow Carpet

アーティストハルナ (CV:山村響)
作詞山村響
作曲伊賀拓郎
見渡せばほら
こんなに遠く長い道のりを
歩いてきたんだね

咲き誇る花
澄み渡る空
少しずつ変わってく景色が
嬉しくてはしゃいで歩いた

重たいコートをふわりと脱ぎ捨てて
震えてる手に手を重ねてくれたね
その手のひらにいくつ美しい言葉を
渡すことできたかな

光り輝く道を
一緒に歩いていこう
今の景色を越えて
もっと輝ける世界へと

立ち止まっては震える夜に
やわらかく響く
あの日の笑い声

そよ風に舞う
花びらのように
愛しくて美しい記憶が
濡れた頬を撫でるでしょう

行く手を阻んだ高すぎる壁も
一人では超えることできなかった
ふり返ればどれも優しい光となって
先を照らしてくれている

どんないびつな道も
一緒に歩いていこう
雨に降られる日でも
きっと明日は晴れるから

私達だけのYellow Carpet

霧の中迷ってた
私を見つけてくれて
そばに寄り添ってくれて
ほんとアリガト
ずっとこれからも
よろしくね

いつまでも
どんなときも・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加