my precious

アーティスト飯塚雅弓
作詞大津美紀
作曲大津美紀
夏は過ぎ去り 青空は遠くへ
オレンジの雲 流れてる
時間を止めて ひとり 見上げてる
眩しい光の向こう側

小さなこの手で 何ができるんだろう
見失いそうになっても
大丈夫きっと 心の描いた
夢を 探しにいこう

幸せのカタチが
誰かと違ってても
それぞれの宝物
その胸に抱きしめて

一歩ずつ 今を生きて
この気持ち コトバにして
あなたが大好き、と
素直に 笑いたいから

涙さえ 強さにして
あたたかな 勇気にして
瞳に映し出す 明日が
まだ にじんでいても

記憶の箱を そっと開けてみる
たくさんの 出逢いの中で
どれだけ素敵なコトに 触れただろう
すべてが 優しい色になる

小さなワタシは
あの頃願った 現在(イマ)を歩いているのかな
信じてるきっと 愛を忘れずに
未来(そこ)へ ゆけるはずと

幸せのカタチを
誰かと比べるより
手にしてる宝物
一つずつ並べたら

大切に 今を生きて
大切に コトバにして
あなたが大好き、と
一緒に 笑いたいから

切なさを 恐れないで
悲しみを 恐れないで
きらめく 星のように
かすかな ヒカリだとしても

一歩ずつ 今を生きて
この気持ち コトバにして
あなたが大好き、と
これからも 笑いたいから

切なさを 恐れないで
悲しみを 恐れないで
きらめく 星のように
確かな ヒカリになるまで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加