青空スクールデイズ

アーティスト飯塚雅弓
作詞富田京子
作曲松岡モトキ
ひだまりの教室で 手をつないで笑っている
結局 捨てられない 蒼いフォトグラフ
あれから恋もしたけど
自慢の彼氏もいるけど
こんな雨上がりには きみを想うよ

ふたり仲間の輪を抜け出して
屋上で見上げたブルーブルースカイ
放課後もはしゃぐ声も 永遠だって信じてたの
不器用だった 傷つけ合った それでも大好きだった

ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる
青空スクールデイズ

あのころ話していた 夢はまだ持っているけど
向かい風が強くて 胸がイタイよ

高く自由に飛ぶ鳥のような
その強さにあこがれてた
一緒ならこの背中に つばさと勇気が光ってた
キスもケンカも 錆びたリングも わたしの勲章だよ

あの日のわたしたちに 負けないように 歩いてゆこう

きみのくちぶえがきこえそう

どんな空をいま見つめてるの?
誰かを愛したりしてるの?
大人になる坂道で 戻れないから青春なんだね
不器用だった 傷つけ合った ほんとに大好きだった

ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる
きみとみてた 青空スクールデイズ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加