誰よりも優しくて

アーティストJAYWALK
作詞知久光康
作曲杉田裕
最後のはずの恋が消えて
君は何処へ帰るこれから
顔を上げたとき 俺に気づいて
君は悲しく微笑んだ

小さく手を振り 背を向けた君
二人の間に 壁が見える

傷つけ合うほど 求め合うなんて
出来なかった 俺達には

君が誰かを愛しても 俺止められずに
これでいいと 言い聞かせた
俺はただの友達と

誰より優しくて 君の微笑み
俺にだけ見せてくれた あの頃に戻れるなら
見えない壁を 叩く俺の前に今
いつか見た君がいる
Oh Oh Oh…

初めて見た気がするんだ
君が遠ざかる後ろ姿
振返っても そこにいるのは
今じゃただの 友達さ

"ごめんね 一人でいたいの"と
君に言われても しかたないね
どんなことでも 話せるなんて
自惚れてただけの俺

すべてがもう遅すぎるね
でも もう一度だけ
傷ついた君を抱きしめて
放さないと 叫びたい

誰より優しくて 誰よりも君に
幸福でいて欲しいと 叫ぶ声は届かない
もう一度君に 思い出して欲しいんだ
いつも傍に 俺がいる
Oh Oh Oh…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加