Precious days

アーティストI WiSH
作詞AI
作曲nao
遅咲きの桜、裏道の店、自転車で追い越した夏の夕日
未来語り 寄り道して 一つの空見つけた
校庭の風、日焼けした椅子に あの子と並んですわっていた日々
「ちょっと高嶺の花だよ」なんて笑われてあきらめかけた
帰り道ファーストフードに寄って よく見つかって先生に怒られたね
青い空、仲間と流す汗 飲みかけのジュースを分け合った
消えてしまう街影に一番星を見つけたよ

修学旅行 京都の夜に 君を呼び出して告白したけど
答えはきっとわかっていたよ 気持ち抑えきれなかった
いろんな季節を刻んだ校舎の 思い出たちに僕らのにおいをつけた
駆けていくグランド、白いシャツ 探してた忘れ物、教科書も
落書きでうめたノート 小さな夢がかくれてた

教室に詰まっていた青春という名の粒
最後のチャイム 思わず涙あふれてきたよ
逆らっていたけど今日だけはただ抱き合いたい

ほら泣かないで また昨日みたいに 集まって笑い合えればいい
大人になる まだよくわからない でもきっと今より強くなるんだ
新しい朝日浴びて 同じくらい輝こう
「さよなら」僕達のPrecious days

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加