わがままを1つ

アーティストalcott
作詞貴田宰司
作曲貴田宰司
さよならは言わないで
本当になるから
いつかどこかで会ったなら
また一からでも
恋をしよう

何万回目の一つならなんてことない
たった数人恋に落ちたくらい
笑って忘れちゃえば用はない

なのに土足 我が物顔
やな奴に決定 不動だよ
王様か何かと勘違いしてるから
あたしを呼んだの?

あなたのただいま あたしのおかえり
あれはよく出来ていたほうだよ
気づかなかったでしょう
苦しかったこと悲しかったこと
役者にもなれそうかなぁ

大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま
あたしを終わらせたかった
始まったときから
恋をしていたの
大好きな腕の中
時が止まればいいって本気であたしは思った

さよならは言わないで
本当になるから
いつかどこかで会ったなら
また一からでも
恋をしよう

やだやだ何もしたくないもう意味などないあなたじゃなきゃ嫌なのに
あなたじゃない誰かに愛されてもういいかもういいかって思うのに
あなたじゃないとなんか駄目であたしばっかあなたばっか
止めたくなって止めたくなくてもうかっこ悪い嫌われたくないなぁ

あなたが起きる前にあなたの頬にKissをした
あれが最後になってしまうのならあなたの言葉で愛が聞きたかった
好きだよって 好きだよって ねぇ

大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま
あなたのそばにいたかった
誰よりもあなたに
恋をしていたの
大好きな胸の中
わがままを一つ
「バイバイ」じゃなくて「またね」

さよならは言わないで
本当になるから
いつかどこかで会ったなら
また一からでも
恋をしよう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加