空へ届け

アーティストアンダーグラフ
作詞真戸原直人
作曲真戸原直人
笑いながら 迷いながら
僕らはこの日々を生きてゆくけど
歌いながら 揺られながら
交わした約束 空へ届けと願おう

強い風の後 捨てられてる
ビニールの傘が 凍えて見える

僕らは何処へと向ってるんだろう
流行っては忘れられる歌のよう

何事も無かったように 時間も人も
通り過ぎていくから 胸が締まる
雨が染み込んだままの足下で
もう一度 踏み出せる 答えを探した

笑いながら 歌いながら
悲しみも乗り越えて生きてゆけたら
ちぎれかけた 夢の日々は
雲の切れ間から 光 輝きだすだろう

貴方に言葉をかけたいけど 幸せの意味をまだ探してる
大人になればそう 楽になると 思ってたあの頃は遠い空

誰にも見つけられぬ花でさえ
咲き誇る理由はきっとあるのでしょう
ひたすらに上を向き 両手広げ
何時の日か 実り出す 自分を信じたい

「どんな時も止まらないで、、、」
貴方と誓った言葉を胸に抱いて

笑いながら 迷いながら
僕らはこの日々を生きてゆくけど
歌いながら 揺られながら
交わした約束 空へ届けと願おう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加