SEVEN DEADLY SINS

アーティストAngelo
作詞キリト
作曲キリト
脊髄を這うように浸食は加速する 快楽に手招かれて
罪を重ねるたび 本性は赤裸々に 演出されていた 結末に酔いしれる

汚された指を それでも絡み合わせ

微かに響く 呼び覚ます声 全てが始まった瞬間(トキ)へと
寄り添いながら 裁きを受ける たとえ誰かの思惑であろうとも

生を貪るように 辺りを喰らい尽くして 正体を曝け出していく
罪を重ねるたび 意識は逃避を選び 浅はかな愛の唄 偽善者は酔いしれる

拒まれた身体 それでも許しを乞う

微かに響く 呼び覚ます声 悲劇産み落とした瞬間(トキ)へと
寄り添いながら 裁きを受ける たとえ誰かの思惑であろうとも

Light in the darkness swallowed.
Return to the previous day of birth.
Finds a defect in the system.
Seven caught up in desire.

限りのある燈火は揺れ エピローグを描く
風に吹かれ 砂と消えても・・・

確かに響く 導きの声 誰もが還りゆく瞬間(トキ)へと
目を逸らさずに 裁きを受ける 覚悟を抱いて選んだ明日へ向かう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加