FIONA APPLE GIRL

アーティストART-SCHOOL
作詞木下理樹
作曲木下理樹
フィオナ・アップルが鳴り響く地下鉄に
二十一歳の彼女は身を投げる

乾き切った唇で どうか俺を救って欲しい
乾き切ったその唇で 暗い空へ 私は歩く
GIRL WITH A FIONA SUICIDE
GIRL WITH A SENTIMENTAL
GIRL WITH A FIONA SUICIDE EYE
罪・・・ 罪・・・

ライ麦畑で 悲しんだあの小人
俺には俺だけの 狂気がここにある

君の白い二本の足が 崩れ落ちる 水たまりへと
君の白い二本の足が 千の天使 眩い朝に
GIRL WITH A FIONA SUICIDE
GIRL WITH A SENTIMENTAL
GIRL WITH A FIONA SUICIDE EYE
罪・・・ 罪・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加