コマーシャルソング

アーティストアーバンギャルド
作詞松永天馬
作曲瀬々信
男の子女の子 からだを売りはらって
「男性・女性」になるの
でも恋なのね これはこれで

いちごが好きでいちご食べたくて
一度きりの嘘ついて
パンが嫌いで太りたくなくて
言葉によってのみ生きる

パパが言うの
「右の頬にキスされたら 左の頬を殴りつけなさい」

男の子女の子 ハートに火をつけて
こっぱみじんに吹き飛ぶの
でも恋なのね これはこれで

時計が好きで 時計をあつめて
このときがつづくつもりで
子供嫌いで 「子供のくせに」って
大人になれないくせに

ママが言うの
「汝の敵を愛すなかれ 男はいつも女の敵よ」

男の子女の子 からだを売りはらって
「男性・女性」になるの
でも恋なのね これはこれで

春がきて夏がきて秋とお別れして
「男性・女性」になっても
まだ恋かしら これでこれは・・・

恐るべき子供たち 若さを売りはらって
「男性・女性」になったら
イイ思い出にパイを投げて

男の子と女の子と資本主義が手を組んで
あるがままに買い占める そう それが恋よ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加