SAVED BY THE LOVE SONG

アーティストTHE ALFEE
作詞高見沢俊彦
作曲高見沢俊彦
悲しい女のために
甘い歌が流行る
熱い男のために
はずむ歌が流行る

薄暗い店の狭いステージが
俺たちのすべてだった
溢れる若さと
限りない夢が
まばらな客達のすき間を
埋めてた

本気で愛した
おまえ一人さえも
幸せにできない くやしさ
ギターこわした夜
初めて涙を怒りにかえて
走ることを決めた

恋に傷ついて 心のせまさを
知った時に 感じた

流れにまかせて生きるより
流れにさからい生きるさ
昨日に縛られ生きるより
心のままに生きていくさ

Saved by The Love Song
時代をつかめ!
この歌と夢を信じて
明日へ 明日へ向かえ・・・・・・
Saved by The Love Song・・・・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加