何度目かのプロローグ

アーティスト摩天楼オペラ
作詞
作曲燿, 苑
丸めた背中で歩く 自分に気づいて嫌んなった
街がいつも以上に押し出してく 俺はなされるがままで

近づかない家目指し 見込みのないような冒険を始める
でも違う なんか違う 敵は今 自分の中にいる

もう一回 さあ手を伸ばそう まだやれるって答えにしようよ
遠くないよ 未来は近い
かっこ悪いって思われても かっこいいって思えるほうがいい
一人目の味方は自分だ

目を細めて目をこらして ひどい顔になっただけで終わり
考えていてもなんも晴れやしない 嫌われた街で助けを乞おう

今日も雨 明日も雨 雨ばっかり浴びてるんだ
いいかげんにしてくれって 俺は言う
酒呑んで 吐き続けて もう吐いた愚痴も忘れた
どうだってよかったね 意外と

もう一回 さあ手を伸ばそう まだやれるって答えにしようよ
遠くないよ 未来は近い
かっこ悪いって思われても かっこいいって思えるほうがいい
一人目の味方は自分だ

もう一回 さあ手を伸ばそう
泣いて泣いて泣いて泣いて もう 何度目のリセット押しても
好きだから

もう一回 さあ手を伸ばそう もう一回 さあ手を伸ばそうよ
そしたらきっと 味方は増えるから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加