扉の前にて

アーティストアルカラ
作詞
作曲
たった一枚の薄っぺらい この扉を
開け放つ勇気をくれ

扉の手前側「いたづらなりし日々」枯れてしまいそう

眠たい言い訳ばかり探して
まだいいよ まだ大丈夫
あてもなく環状線に乗車 ぐるぐるぐるぐるぐる

たった一枚の薄っぺらい この扉を
開け放つ勇気をくれ

扉の向こう側「喰うか喰われるか」壊れそう

武器が無い アイテムも無い MPが足りなーい
まだいけない まだいけない
ダラダラ挙動を指導してくれよ

思い切り傷ついてはじめて 痛みを知り
失くしてはじめて 「I」という意味に気づく
悲しみなら 背中にひょいと背負って
歩き出せそうだよ ドアノブ握りしめ

でもまだ重くて

空をもって有をなし 美を知り醜さを知る
ラララ 千年後の朝 照らす
悲しみなら 背中にひょいと背負って
歩き出せそうだよ ドアノブ握りしめ

でもまだ重くて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加