処女懐胎、あるいは白骨塔より少女達は飛翔する

アーティストALI PROJECT
作詞宝野アリカ
作曲片倉三起也
空へと続く糸杉よりも
暗い土の中の
わたし達の方が
天を知っている

割れて墜ちる破片
血で受け止めながら

蜜蝋の肌溶かし薫らせ
玻璃の骨砕いて
この身で包むものは
腐敗せぬ魂

遙かな古代(むかし)でも
在らざる未來でも
ずっと

失くしたのは青い翼
太陽の民に愛された証の
此処にいると伝えたくも
届けたいのは誰

見目麗しくそして醜く
生まれついたけれど
わたし達はけして
神の子でなく

毒蛾の鱗粉に
送られる葬列

光の筋を導くものは
信仰か幻戯か
瞼の世界こそ
崩壊せん現実

果ての泥濘から
息を返すはあと少し

授かるのは黒い翼
天使と悪魔抱擁の印の
もうひとつの鼓動はいま
細い肢体を破る

目を閉じて目を開けて
夜明けより闇夜より
破瓜なくて解体と懐胎の
死と再生

生まれるのは白い翼
抱きしめるのが
叶うというのなら
其処に行くと伝えられる
待っているのは何

羽撃くだけ
舞い上がるのは
こんなにも容易い

もっと高く
もう許されぬ落下

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加