湯の街怨歌

アーティスト荒木一郎
作詞荒木一郎
作曲荒木一郎
熱海 湯の街 来てみたけれど
すぎたあの日が あるじゃなし
愛し愛され 別れて消えた
あなた探して 湯の街一人

熱海 湯の街 別府も湯の街
どこにどうして いるのやら
月も泣いてる しぐれの道を
あなた探して 湯の街一人

沖にとびかう かもめのように
帰る故郷が あるじゃなし
飲んで笑って 涙をかくし
あてもないのか 湯の街一人

熱海 湯の街 いく年すぎて
いで湯の空も 春霞
やがて果て行く この身を誰が
拾ってくれよう 湯の街一人

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加