まぼろしの絵

アーティスト荒木一郎
作詞荒木一郎
作曲荒木一郎
なんとなく悲しくて
冬の渚を歩く
波の音がささやく何か――
それは愛の終わりを
告げるひとつのメロディー
果てしない旅に出る
(私なの)

いつか知らずに
涙がゆれ
海がかすんでみえる
青いあなたの影が
まぼろしの絵のように
冬の渚をそっと
通りゆく――

いつか知らずに
涙がゆれ
海がかすんでみえる
青いあなたの影が
まぼろしの絵のように
冬の渚をそっと
通りゆく――

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加