木星バット

アーティスト大原ゆい子
作詞大原ゆい子
作曲大原ゆい子
疲れちゃうのは 生きてる証だって
感じる余裕も無くなるくらい
毎日心を張り詰める原因を
どこかで退治してしまおう

理不尽な事や 意地悪はきっと
甘い記憶より色濃く思い出せるのよ
幸せシャワーで 洗い流せない事が
もっと溜まってしまう前に

いつだって私のメモリーカードは
要らない事も保存しちゃうから
クシャクシャに丸めて 電柱のバットで
瞬く空に打ち込むの

土星金星ブラックホールに届いたら
そこに潜むUMA達がきっと
美味しく食べ尽くしてくれるから
明日もやるぞ!!

失敗でタジタジ 切り替えられなくて
アタフタ今日が終わっていくけれど
何でも上手く出来ちゃうより
頑張ろうって思うじゃない
その気持ち持ち続けて

恥ずかしい事や 後悔はきっと
私の心 くすぶるだけ
誰かに忘れて欲しい記憶なら
良い行いで塗りつぶせる様に

いつだって私の理想形態は
毎日進化をしてゆくの
めくるめくスピードに乗っかっても
飲み込まれたりしないのよ

どうしようもない気持ちは今夜も
夜空にホームランで飛ばしちゃって
土星金星ブラックホール
宇宙の果てまで
さよなら さよなら

それでも私の苦手コマンドは
良くも悪くもデリートで
とりあえず好きなものを食べて
ゆっくりお風呂に浸かるの

いつだって私のメモリーカードは
要らない事も保存しちゃうから
クシャクシャに丸めて
電柱のバットで
瞬く空に打ち込むの

土星金星ブラックホールに届いたら
そこに潜むUMA達がきっと
美味しく食べ尽くしてくれるから
明日もやるぞ!!

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加