羽よ背中に

アーティスト新居昭乃
作詞新居昭乃
作曲新居昭乃
何もかも消えて行く 時の中
荒れ果てた街は夢?
それとも・・・
海から風が吹いている
君が僕を呼んでいる

壊れた ただ青い闇のような空に
飛ぶ鳥を見る

僕は探そう君といた場所を
痛い胸のまま

闇に抗う炎のように
生命を燃やすよ
強く 羽よ 僕の背中に宿れよ
光を集めて

君の手が触れた小さな花は
まだ今も咲いているだろうか
風はどこへ吹いている?
湾岸の雲の向こう

そこまで行くよ 傷ついた街よ
飛ぼう 遠くても

大地を高く羽は超える
懐かしい彼方へ
深く 体温のように その手を抱くまで

大地を高く羽は超える
懐かしい彼方へ
熱く 体温のように その手を抱くまで

羽よ 僕の背中に宿れよ
光を集めて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加