一寸おたずねします

アーティスト越路吹雪
作詞岩谷時子
作曲内藤法美
一寸おたずねします
どこかで私をみかけなかったでしょうか
ラッシュアワーの人ごみに
チラッと笑って消えたきり私の所へ帰りません

いつもいっていましたっけ
どうぞ押しつぶさないで
いつもいっていましたっけ
私を忘れないで
ふりむけば去りゆく人の 後姿ばかりで
前もただいっぱいの人の 背中だけが見える

だれも私に顔を見せない
笑っているのか泣いているのか
声もたてず 波のように
去りゆく背中ばかりで
いつもいってましたっけ顔のないのが怖いと

一寸おたずまします
どこかで青空を見ているのかも知れません
十九の時 落とした愛をさがして
あなぼこをのぞいているのかもしれません
そうです誰を見ても「ごきげんよう」という女でした
やさしくて人の悲しみまで涙をこぼし
学校の屋根に登って
毎晩 星と話もできる女でした
近所の人の名も顔も 全部心にとめて
だれか死ねば くやみにゆく気のいい女でした

一寸おたずねします
どこかで私をみかけなかったでしょうか
十九の時落とした愛をさがして
あなぼこをのぞいているのかもしれません
一寸おたずねします
どこかで私をみかけなかったでしょうか

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加