月のなみだ

アーティスト矢井田瞳
作詞矢井田瞳
作曲矢井田瞳
この壁を越えたからって 誰もわかってくれないわ
だって窓の外はいつも めまいがするほど騒がしい

愛なんてどこにあるの どんな形で何色よ

夢がみたいから 瞳は閉じたまま
今を抜け出して 忘れてしまえるの
夜が泣いている はみ出した傷が 行き場のない海に堕ちてく

もう終わったいつかの恋を 相も変わらず信じたり
失くしたものを認められず 思い出の中に生きている

どれだけの嘘があれば そんな上手に渡れるの

夢がみたいから 瞳は閉じたまま
愛しているんだって 一言ささやいて
とぎれとぎれ謡う 可哀想にしてれば迎えに来てくれる気がして

新しい朝が来ればまた 命が生まれて
終わりのない哀しみが一つ 吸い込まれていく

あなたがいなくたって 証しは作れるわ

夢がみたいなら 瞳をこじあけて
そばにいたいんだって 今すぐ伝えなきゃ
ほんとは知ってる 救いのキスはもう 他の誰かのものになった
だけど明日は 平気な顔して 歩ける 歩かなきゃ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加