マスターの珈琲

アーティスト空気公団
作詞山崎ゆかり
作曲山崎ゆかり
よその風に吹かれてしまったと
いうのが精一杯
交わした言葉の中身は何も
なかったカップ

涙腺ににじんでいる
本棚の明るい見出し
悲しみを撃ち落とす
人間模様

マスター 珈琲を淹れて
少し濃いめにしてね
全部飲み干したいくらいのことが
あったの

マスター 珈琲をちょうだい
少し濃いめにしてね
簡単にいかないことくらい
知ってたつもりよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加