西洋骨董 屋根裏堂

アーティストSound Horizon
作詞Revo
作曲Revo
薄暗い路地裏... 雑居ビルの片隅に...
忽然と佇む... 場違いな洋館...

見覚えのない店構え... 看板には【西洋骨董 屋根裏堂】
見えざる腕に引かれるように... 豪奢な扉に手をかけた

《玄関》代わりの 突然の階段
上る↑ 上る↑ 上る↑
昇り登った先に待っていたのは

黒い髪 紫のドレス 妖艶な主人の胸に
抱かれた黒猫が 「Miau♪」と小さく鳴いた・・・・・・

何処にでも在るが 何処でも無い
過去でも未来でも在るが 現在では無い

此処は 時間 と 空間 地平の狭間

久方振りに地平線の迷い子かしら?
《記念すべき13人目のお客様
【西洋骨董 屋根裏堂】へ
ようこそ!

と 店主は艶かしく言った
俺は思わず目を擦った
瞬き数える度 店主の存在は揺らいだ・・・・・・

《貴婦人》から 少女へと 時計の針を捻じ曲げ
老婆は蛹へ 娘は蝶へ 檻の隙間抜けるように

これは ヤバい店だと 本能が鐘を鳴らした
それでも 月が地球に惹かれるように
抗えざる《摂理》に身を委ねた

気になるモノが在るなら
どうぞ 手に取って ご覧になって(※但し手前の棚の抽斗の中以外で!)
隔たる地平を超えて キセキが集まる場所

それが当店
【西洋骨董 屋根裏堂】

今夜のイカレた《骨董品》を紹介するぜッ!

聖戦の英雄 身に纏ったと言う
血に塗れて 地に崩れた 白銀の甲冑

闇に踊るように《人形》は唯踊る
《接吻》けたら 朽ち果て逝く 少女の《操り人形》

どんな願いでも DoooN!!! と3つまで
マジ de 叶う 魔神 into なう 黄金のランプ

手段選ばぬようじゃ まるで金の亡者
《純愛》の悲劇 《人生》は喜劇 ひび割れた仮面

彩った首を 刈り取った軌跡
世紀の奇蹟 正規の鬼籍 深紅の宝石

生ける者凡て 死せるのが全て
魂屠る 哀しい《運命(》 死神の鎌

賢女の一人だった 魔女が射た呪い
《美姫》に刺さり ユメを誘う 野ばらの紡錘

地平の《可能性》は 無限大の《平行世界》
時空を超えて 事象を映す 未来の
《遮光眼鏡型情報端末
(the Remarkable, Evolutional and Valuable Optical-device)》

いやぁん そんな熱い視線で見つめられたら
火照っちゃうわ(笑)
あらぁ この《骨董品》がお気に召したかしら?

い・・・ いや・・・ 最近・・・ ちょっと・・・ ある奴の影響と言うか・・・
興味があるかな? なんて・・・ どちらかと言うと・・・ だぜ・・・
どちらかと言うとだぜッ!

その《骨董品》は 一つになる相手を
自分で選ぶ《性格》の《骨董品》よ よろしくて?
その《骨董品》が 身を許すなら お代は結構
《対価》は 《然るべき刻が訪れたら》払われる・・・・・・

《処女》から 娼婦へと 《衝動》は針を振り切り
老婆は《少年》へ 娘は《父親》へ 檻の隙間抜けるように

お買い上げ
ありがとう御座いまぁす♪

気付け... ば... 独り... 路地裏... 雑居ビルの片隅で...
愕然と佇む... 幻覚の予感?
見覚えのある店構え... 看板には
【FLOWER ASATO】

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加