幻奏に紡ぐ光で

アーティストうつつ・いめ (CV:杉山紀彰)
作詞naru
作曲西岡和哉
十六夜に身を潜め 夢と咲き ただ"君想フ"
仰ぎ見る 鮮やかな幻奏と 今 何を紡ぐ

愛を知るほどに遠ざかる
触れたい温もりを追いかけて

君だけのために この命を燃やして
生きていたいと祈るほど
愛する痛みに 闇は色を濃くする
強い光で 連れ出してよ

死を愛し 絶望に身を焦がす この宿命に
舞い降りた 微笑みを 守るべく
この時代(とき)を行く

うつろ嘆く空に響く声
狂いを描くのは 君の哀

誰にも渡さない この力の行方は
ただ一つの愛になる
失うことなど有り得ない そばにいると
すぐ聴かせて 離さないよ

君だけのために この命を燃やして
生きていたいと祈るから
愛する痛みも 抱きしめて 永遠になろう
君はいつだって 光だよ

誰にも渡さない この力の行方は
ただ一つの愛になる
失うことなど有り得ない そばにいると
すぐ聴かせて 君といたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加